読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オロドウ日記

ゲーム、ゲームビジネス、ガジェット中心のブログ

俺の中のPSVR予約戦争

ソニー PS4 ゲーム ガジェット

どうも係長です。

タイトル通り、PlayStationVRを10月13日に購入したいと思い、予約解禁日の6月18日に予約を試みました。予想ではかなりの激戦になるとの見込まれており、猛者共は戦々恐々の中情報取得に明け暮れていたでしょう。

公式情報では予約ができるのはかなり限られており、オンライン上では8店舗のみで実店舗での予約も都市部中心のみでかなり数が限られおり、大激戦が予想されるのではと予想されました。6月18日から順次予約開始とのことで、予約店舗はそれぞれ独自の方法で対応に追われてました。
大きく分かれているのは先着、あるいは抽選のいずれかの方法で予約できるものでした。

ということで私も予約をするために都内の実店舗での予約を試みようとしました。場所は池袋のヤマダ電機。日本最大の電気店の総本山と銘打ってるだけで280台も予約可能とのこと。場所も近いから行きやすい。前日から情報を仕入れ、何時入りすればよいのか、朝の7時?それとも始発で行くべきか。そんなことを考えたらこんな記事が、

ふざんなよこのやろう。なんでフライング予約が可能なんだよ。しかも深夜に並んでるのって迷惑じゃねーか!!この情報を見て自分は

と、完全にひよって、実店舗での予約をあきらめました。
朝5時起床を変更してオンライン予約での予約変更に切り替えました。
開始が9時なので8時40分ぐらいからいろいろと準備を始めた所、情報集めのためリアルタイム検索を見ていた所、

 



この時点ですでにグダグダ。
だがこの時あの人の言葉を思い出しました。
後ろをみずに前を見ろ、今できることをしろ、と自分に言い聞かせました。
全てのオンライン予約サイトを行うのは難しいと思い、4つほどサイトを絞って対応をしました。9時になる1分前からF5更新を行った結果、「サイトに繋がりません」「接続を切断させられました」などエラーが連発。Amazonだけは今だ動かず。なにかエラーが起きたのか?まあいい、今はできることをただひたすらやるのみよ!結果。3サイト1分後には完売。瞬・殺!

ただ、Amazonは今だにページが更新されていない。
元々PSVR専用ページがあって、ここで更新するから大人しく待っててねと言われていたので、半裸で待機していた。

情報収集の為にリアルタイム検索で見ていると、なんかページがあるという話しがちらほらと、大方輸入用のページに引っかかったアホだろとみていたら、なんかツイートが妙だったので、調べてみると既に更新済みで待機していたページのリンクが更新されてないだけとのこと、自分も予約ページまでは行けたが、その後の決済ができず、再度更新したら、すでに予約終了。

2時間後ある人種があざ笑うようにAmazonページを更新。
転売屋「おら、ここだったら買えるぞ!」
テンバイヤー、

なんかどうでも良くなってきました。別にそのうち手に入るし、もしかしたら追加の予約があるかもしれないし、もういいや。一応、Webでジョーシンとビックカメラの抽選には応募しとくけどね・・・。倍率高そうだし、まあ当たったらラッキー程度に思っとこう。
・・・・・。
すまん、予約できた。
池袋ビックカメラで。


いや、正直びっくりしました。池袋のビックカメラで予約抽選をやるということでとりあえず少し早めに行ってきました。(早く行っても特に影響はない)
1時間前の8時に並んだ所40人ぐらい並んでいたようです。全体で400人ぐらい応募していたみたいです。
このバンドが抽選応募券のようです。


こういう感じで12時に発表です。待ってる間、クラブセガで遊んできましたので気持ち的にはあっという間に発表でした。
前金払う間に番号を見てわかったのですが、かなり高確率で当選しておりました。
今回は329台分が当選しており、応募者は当選者の最後の番号が405番だったのでそれぐらいの人数かと。およそ80%の確立で当選するというような感じでした。

今回で学んだことは、とりあえず現地に行って考えようということ。
情報はリアルタイムに手に入れて、さらに自分で分析が必要ということです。公式情報ではネットを除いたリアル店舗での予約は都心に集中していた。つまり都心部に住んでいるやつはネットではなく都心を狙うべきだったということです。これで晴れて私はPSVRを手に入れる権利を確保できました。