読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オロドウ日記

ゲーム、ゲームビジネス、ガジェット中心のブログ

ソシャゲって敷居が高くないか?

ゲーム 雑談

ソーシャルゲームの話です。

 

f:id:cakari:20160810234129j:plain

巷で話題のソーシャルゲーム。25年以上ゲームで遊んできた私も、ソシャゲに興味があり何度か挑戦しました。しかし、途中で挫折してしまいます。元々合わなかったゲームなんかもありますが、面白くてはまったゲームもありました。でも2~3週間ぐらいでやめてしまいます。そんな時はだいたいこんな感じです。

 

運営「期間限定のイベントを行います。2週間の間に限定のクエストをクリアしてください。」

わい「おもしろそうやんけ。クリアしたろ。」

完了後

運営「お疲れ様でした。告知です。次回のイベントはプレイヤー同士の対戦です。皆さん頑張ってください」

わい「がんばって、限定レアキャラゲットしなきゃ」

完了後

運営「お疲れ様でした。新規エピソード開放です。頑張ってください。新規キャラも登場するので、是非ガチャでゲットしてね。」

わい「石余ってるしガチャ回すで・・・。出ないなここは課金やな!」

1週間後

運営「あの○○とのコラボイベントで、限定のコラボガチャを回しますよね!」

わい「むむむ、あのキャラとのコラボだとゲットせな」

完了後

運営「期間限定のイベントです。今回はランキング上位者には報酬ですぞ。」

わい「またイベントか、しかしあの報酬は是非共ほしい。ここはがんばんなきゃ」

完了後

運営「お疲れ様でした。今度はコラボイベン・・以下略」

わい「ファーーーーwww」

なにがいいたいかといいますと、イベントが常にあって、一つ一つがかなりの努力や課金をしなければならないです。個人的には「集めるんであれば完璧に集めたい」性分があるので頑張るのですが、集めるには石油王並の財力でガチャを回さなければできないようで、とても現実的ではないのです。イベントも最初は頑張るのですが、スタミナ回復後すぐにプレイしたり、スタミナ回復のアイテムを使ってそれなりの努力をしました。その後ランキングをチェックしたところ報酬がもらえるギリギリの位置。若ければ燃えるかもしれないのですが、枯れ果てた社会人の気持ちは「これを続けるのは無理」と感じてしまいます。社会人はいろいろなものを削って趣味をすると思うのですが、たかがデータと冷めてしまい、そのゲームに対して疎遠になってしまいます。

 

ソシャゲは最初の敷居が低いのですが、終わりがないゲーム性、ゲームの終わりはサービスの終わりです。いつでもできると書いてありますが、逆にいつも触らなきゃ上位に食い込めないのです。高額で低確率のガチャ(今だにあの値段設定はおかしいだろ思っております)、ヘタすると数万を支払っても目的のものには辿りつけないかもしれない。そんなことを考えると逆に敷居が高いです。

 

長く時間とお金を投資することがありますが、日本人は切り捨てるというのが苦手な人種なので、途中で辞めるというのが特に苦手だと思います。そういうことを考えるとソーシャルゲームは非常にリスクが高く、敷居が高いなぁと感じました。

 

別にソシャゲはやらないわけではなく、たまに遊んで課金もしてますんで。