読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オロドウ日記

ゲーム、ゲームビジネス、ガジェット中心のブログ

劇場版艦これの感想(ネタバレなし)

雑談

劇場版艦これを今日見に行きました。


『劇場版 艦これ』本予告

期待と不安が入り混じるとても奇妙な気持ちで臨みました。

全体的な感想としては70点という感じで普通に良かったよ!

 

夜戦からの開始で戦闘描写がとてもよく、夜戦装備、熟練見張り員を活かしての戦闘は観ている人を惹きつけたと思います。この後の展開も期待できました。

ストーリーは鉄底海峡アイアンボトムサウンド、提督たちの中にはゲロする人もいるのではないかと思いました。ネタバレするので多くのことは言えませんが今まで公式は言及しなかった艦娘と深海棲艦の関係性について切り込みました。

そしていざ決戦!わくわくしてきました。ここでも戦闘描写は良かったです。妖精さんが頑張ってくれてよかった。多くの艦娘が出てきたのはよかった。

そしていよいよ佳境、クライマックスに突入!ここからどうなるんだ!

 

クライマックスを見たわい↓

( ゚д゚)…

( ゚д゚)エ?

?(°Д°≡°Д°)?

妙な展開に提督たちも動揺してるのを感じました。ぶっちゃけ後半に関してストーリばっさり3割位カットしたなという印象を持ちました。なんでそういう行動に出たなどの、心理描写などがよくわからず、最後の展開も無理があったのではなないかと思いました。

とはいえ、劇場版ならではの妥協のないクオリティの戦闘描写はディオメディアの本気が見えました。ほとんどCGではなかったのもあり、海上戦でここまで出来のいいアニメは他にないのではないかと思います。武器も様々なものを使用しており、動いている艦娘を楽しめる作品だったと思います。

他の方の反応

 

 

 

 

 

 

 

概ね普通~良いという感じですね。みんな後半のシナリオが評価を下げている要因でしょうね。

 提督の皆さんは足を運んで損はないと思います。

不安はあったが、戦闘は予想以上によかったよ~

 

次は吹雪頑張りますを5分アニメ化ですな!!