読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オロドウ日記

ゲーム、ゲームビジネス、ガジェット中心のブログ

しくじり企業の話し

動画

今継続中の動画の話しになります。

現在ニコニコ動画にてしくじり企業シリーズを展開しております。

しくじり企業 Chapter01 ~エンロン~ by 係長 歴史/動画 - ニコニコ動画

しくじり企業 Chapter02 ~山一證券~ by 係長 歴史/動画 - ニコニコ動画

初回が3万回再生と自己記録更新しました。本当にありがとうございます。

しくじり企業シリーズを作った経緯

なぜこの動画を作ったかと言うと、ゲーム実況を地声とゆっくりをあわせて3年以上やっていたのですが、マンネリ化をすごく感じました。ハード、ジャンルを問わず結構いろいろやったのですが、どうも同じようなツッコミになってたりボケも偏ってきました。それでも見てくださってる方はいらっしゃいましたが、私自身がそれじゃ満足出来ませんでした。そこでドッジ弾平の動画をあげていたときから新しいジャンルへの挑戦を考えておりました。結局はアキバズトリップ2の動画をあげた中盤くらいから構想が固まって来て、実際に作成したのが経緯となります。

なぜしくじった企業なのか

もともと大学時代はCSR関連を勉強しており、その課程でコンプライアンスなどの話しは詳しかったのです。企業研究なんかも好きで、月2回ぐらいゼミ内で発表しておりました。ブロマガ時代からも企業研究系の話しや決算分析なども書いており、とにかく企業分析が好きなのが一番の理由です。社会人になって数年経って経営コンサル系の勉強をしたり、実務を通して様々な事を学ばせてもらって今ならもっと詳しく作れるのではと考えが常々ありました。ブログで色々書いていたのですが、動画の方がもっと詳しくわかりやすく作れる。じゃあどんな企業を書こうかと考えていると有名な企業の成功体験や、偉大な経営者の語録なんかも考えましたが、そんなのはテレビで結構見ますので面白くないです。もっとこうテレビじゃできなりジャンルを考えていた頃、ちょうど好きだったしくじり先生面白いなぁと見ていたら、企業版やったらおもしろいとちゃう?テレビじゃ絶対作れないし・・・。ということでしくじった企業を探し始めました。

エンロンを選んだきっかけ

どの企業を動画にしようかと思っていろいろ考えました。今話題の企業や昔の有名な倒産話なんかも調べました。倒産した企業の負債総額のランキングを見た時に目についたのがエンロンでした。先ほども述べた大学時代の企業研究の一つにエンロンについて調べたことがあったのですが、その時は今ほど理解力もなかったので、グダグダな発表をしたのを思い出したのです。そこでリベンジの意味とある程度知識が入っている企業でやろうと思ったのが主な理由です。

次回は作成課程なんかを書きましょうかね。